砂糖を1日67g以上摂る男性は、うつ病や不安などのメンタルヘルス問題を抱える確率が23%も上昇する

1日67g以上の砂糖を摂取する男性は、うつ病などの精神障害を抱える確率が23%上昇する

新たな研究により、砂糖の摂取量はうつ病や不安などのメンタルヘルス問題に関連していることが示されました。

この研究では、砂糖の消費量と不安やうつ病などのメンタルヘルス状態を5年間に渡り追跡しました。

結果として、1日に67g以上の砂糖を消費する男性は一般の男性に比べて、5年後のうつ病や不安などの精神障害が発症するリスクが23%も増加したのです。

ちなみに67gってどのくらいかというと、イギリスの男性の平均摂取量が68.4gなので現代ではそこまで多いという数値ではありません。

ちなみに日本の1日の平均摂取量は69gだそうです。普通に超えとる・・・。
※ナショナルジオグラフィック調べ

普通に摂っているだけなのに、精神障害になってしまう確率を23%もあげるなんて砂糖怖いですね。。。

男性は関連性があるが、女性は関連性がない?!

この研究では、5,000人の男性と2,000人の女性を追跡調査したようなのですが、面白いことに精神障害と砂糖の関係は男性でしか見られなかったのです。

このあたりに対して研究者は、

高い糖度の食べ物は私達の健康に様々な影響を及ぼしますが、とりわけ男性においては砂糖と気分障害の関連性が有位に見られました。

また、この研究では、女性の砂糖摂取量と気分障害については関連性がみられませんでした。理由はわかりません。

今後、より大規模なサンプルを対象とした試験をする必要がありそうです。

女性は関連がなかったと。しかも理由が不明。とはいえ女性についても2,000人もの追跡調査を実施しておりますので、効果は現れてもよいと思いますね。

女性と男性で砂糖に対する態勢が違うのでしょうか。今後の研究に期待です。

砂糖を意識的に避けよう(特にスイーツやソフトドリンク)

近年、砂糖は様々な弊害が叫ばれていますね。どの程度砂糖を避けるかはそれぞれの人が信じるもの次第といったところです。

ただ、現代は砂糖まみれの食品に溢れているので、古代に比べて砂糖の過剰摂取をしているのは明らかです。

少しは砂糖の摂取量を減らす意識をしたほうがよいかと思います。

そんな方におすすめなのは、”スイーツとソフトドリンクに注意すること”です!

スイーツは言わずもがなですが、私達が日々飲んでいるソフトドリンクにもかなりの砂糖が入っております。

例えば下記サイトを見ていただきたいのですが、

ジュースに驚きの糖分!!

コーラ          角砂糖14個
ファンタ         角砂糖15個
ポカリ          角砂糖8個
午後ティー(ストレート) 角砂糖4個
午後ティー(ミルク)      角砂糖8個
※全て500ml

となっております。角砂糖1個が砂糖約5gなので、コーラを飲むと一発で70g摂取することになります。

健康に良さそうな午後の紅茶(ストレート)ですら角砂糖4個ですから、一日に2本飲んだら角砂糖8個×5gで40gに相当します。

飲み物だけで40gって相当危険なのですな。

なので、そこまで健康に気を遣っていないけど、砂糖を避けたいよって方はスイーツとソフトドリンクを避ければ砂糖の摂取量がガツッと下がるでしょう。

ソフトドリンクの代わりに水、コーヒー、ルイボスティー

代わりに何飲めばいいんじゃーって方に僕のいつも飲んでいるものをご紹介します笑

1.水

健康によいこと尽くし。水です。スーパーに行くついでに2Lを買って、1Lのペットボトルに詰めて持っていってます。

砂糖はもちろん入っていません。おすすめ。

ちなみに味付きのいろはすには砂糖がバリバリ入っているのでお気をつけてください笑

2.コーヒー

個人的な趣味ですね。健康にもいいという研究もかなり出ているので飲んでます。

朝に一杯飲むだけで1日のスタートという意識がつきます。ココアも健康によいのでおすすめです。

もちろん砂糖などは入れずに飲んでくださいね笑

3.ルイボスティー

最近ハマっているルイボスティー。健康効果は正直わかりません笑

色々と「健康にいい!」と主張するサイトはよく見かけますが、実際の論文としてルイボスティーが効果があると述べているものは見たことがないので。

とはいえ、砂糖が入っていないけど、ある程度味がついていて美味しいのでおすすめです。

Amazonで安めのパックを購入し、ボトルに詰めて1晩放置しています。

この2つがあれば、あなたのルイボスティーライフも充実したものになるでしょう笑

ボトルにパックを1つ入れて、水を注ぎ1晩放置するだけで美味しいルイボスティーが飲めちゃうんです。

砂糖を避けたいけど、水は味がなくて嫌だっていう方はぜひともお試しください。

ABOUTこの記事をかいた人

性格/思考変革コンサルタント。認知行動療法、行動科学、コーチング等の分野としながら、個人の性格や思考を変えていくことのプロフェッショナルです。自身が内向的な性格なこともあり、特に内向的な性格を持つ方の変革を得意にしています。