マッサージはコルチゾールの低下やうつ病の症状軽減に絶大な効果がある

マッサージはメンタルヘルスに効果があるのか?

あなたはマッサージを受けたことがありますか?

僕の場合は、マッサージ屋にてマッサージを受けた経験はありませんが、家族やパートナーにマッサージをしてもらったり、マッサージをしたりという経験はあります。

マッサージされるとなんだかリラックスできて気持ちいいですよね。

身体も軽くなるし、心理的にも緩んで心地よくなる印象があります。

とはいえ、リラックスする”印象”しかないわけでして、
実際の”効果”について明確に示されたことはあまりないマッサージ。

Rapaport教授の研究によると、僕らのこうした感覚は正しく、マッサージはうつ病の症状や不安の軽減も可能なことが示されました!

マッサージでうつ病や不安障害が軽減する

Rapaport教授は、スウェーデン式マッサージを5セッションするだけで、不安の症状が十分に改善されるという研究を発表しました。

僕らの”リラックスできた”という感覚は正しいわけですな。

この研究は、不安障害を有する47名の人々を対象に実験が行われ、

スウェーデン式(しっかりとした)のマッサージを受けるグループと、
軽いマッサージを受けるグループの2つに分けられました。

どちらのグループも、6週間・週2回・45分間の計12回のマッサージを受けたようです。

軽いマッサージよりもしっかりとしたスウェーデン式マッサージのほうが、うつ病の症状や不安を軽減する結果となったのです。

人間がストレスを感じているときにはコルチゾールというホルモンが出るのですが、マッサージによってコルチゾールのレベルが低下したとのこと。

さらに実験の中で、マッサージを受けた人たちはうつ病の症状が改善されたことも確認されました。

マッサージってただただ気持ちいいって感覚だけではなく、ストレスホルモンのコルチゾールの低下やうつ病の症状も軽減できるんですね。

たしかに人に触れてもらいながらマッサージしてもらうと、なんだか心が落ち着きます。

精神的にまいった時は、”音楽鑑賞や温泉”と同じように”マッサージ”もおすすめ

別の研究では、マッサージには温泉に行ったり、音楽鑑賞をしてリラックスするのと同様の効果があると示されています。

精神的に参った時は、湯船に浸かったり、音楽を聴いたりしてリラックスする人が多いと思いますが、マッサージ屋さんに行ってみてもいいかもしれません。

他の研究においてもマッサージは睡眠の質を高め、免疫システムの改善が確認されるなど、マッサージっていいことづく目な結果が確認されています。

個人的にはマッサージや整体に行ったことがないので、今週末にでも行ってみようと思います。

 

寺谷春のプロフィールはこちら    相談もお気軽にどうぞ。   

ABOUTこの記事をかいた人

性格/思考変革コーチ。認知行動療法、行動科学、コーチング等を専門の分野としながら、エビデンスや心理学に基づき個人の性格や思考を変えていくことのプロフェッショナルです。自身が内向的な性格なこともあり、特に内向的な性格を持つ方の変革を得意にしています。 https://dialog-coach.link/profile/