魚(オメガ3脂肪酸)を摂ると頭と睡眠の質が高まる

このブログは性格や心理面での変革を試みることはもちろんのこと、
読んでいる人の思考のレベルを上げたり、思考力をつけたりといったことも目標としています。

今回はそもそもの思考力を高める食材について取り上げていきます。

食べるだけで、頭が良くなるなんてなんとも嘘くさいですが、しっかりと研究結果も出ているので本当なのでしょうね。

週に1回、魚を食べると頭と睡眠の質が良くなる

Liu博士の研究によると、魚に多く含まれているオメガ3脂肪酸には、IQと睡眠の質を高くする関連性を発見したとのことです。

1週間に1度、魚を食べるとより高いIQとよりよい睡眠が取れるだそうな。

この研究では、中国の9-11歳の541人の子供を追跡調査しました。

1週間に1回魚を食べると報告された子供は、ほとんどもしくは全く魚を食べなかった子供よりも約5ポイントもIQが高かったのです。

また、魚の摂取をするグループは、摂取しないグループに比べ睡眠障害の割合が少ないことも確認されました。

Raine教授は以下のように述べています。

睡眠不足は反社会的行動に関連している。低いIQに関しても反社会的行動に関連している。

オメガ3サプリメントを摂取することで、反社会的行動を減少させることを発見したといってもいいでしょう。魚を摂ることで、ここまでの効果があることは単純に驚きです。

共同研究者であるMrthin教授は、

魚の摂取が健康にプラスの効果をもたらすという事実は、もっと広く知られるべきだと考えています。近年の研究により、頭を良くすることや睡眠の質をあげることが確認できる論文が増えています。

また、子供の頃から魚を食べる習慣をつけることも重要でしょう。
魚は匂いなどもあるため、子供が食べやすい魚料理を作ってあげて、魚に慣れるような食生活が重要です。

とのことです。中国とかではそこまで魚を食べる習慣はないのですね。
日本では学校の給食とかでも魚が出ますし、なんなら寿司という最強の魚文化があるため、魚を食べる習慣は多くの人が持っていますよね。

とはいえ、社会人になると意識しないとわざわざ魚を食べないような気がするため、週1くらいでは魚を取り入れていきたいですね。

週1の魚料理、もしくはサプリメントを摂ってみるのはあり

オメガ3脂肪酸に関しては、サプリメントもたくさんでています。

日本のサプリメントもありますし、海外のサプリメントも豊富です。

ちなみに僕は下記サプリメントを飲んでいます。iherbというアメリカのサイトから仕入れていますね。
日本のオメガ3よりも量が多く安いです。アメリカはサプリメント市場の競争が激しいため、高品質のものが安く買えるんですよね。

Now Foods, オメガ3、200ソフトジェル

僕の場合は、最近魚料理が少ないなぁーと思うときに上記サプリメントを摂取します。

逆に寿司とかに行ったときは飲みませんね。それぞれの状況に応じて摂取量を調整していければと。

というわけで、頭も睡眠の質も良くする魚の紹介でした。

 

寺谷春のプロフィールはこちら    相談もお気軽にどうぞ。   

ABOUTこの記事をかいた人

性格/思考変革コーチ。認知行動療法、行動科学、コーチング等を専門の分野としながら、エビデンスや心理学に基づき個人の性格や思考を変えていくことのプロフェッショナルです。自身が内向的な性格なこともあり、特に内向的な性格を持つ方の変革を得意にしています。 https://dialog-coach.link/profile/