運動は頭やメンタルに良いのはわかったけど、最低限どれくらいしておけばいいのか問題

結局どれくらい運動すればいいの?問題

このブログの読者の皆様ならお分かりの通り、運動はめちゃくちゃいいこと尽くめなんですわな。

健康によいのはもちろんのこと、頭にもいいしメンタルにもよいし。

高強度の運動を20分すると、脳の神経のための栄養素が増加し記憶力が向上する

んで、忙しい現代人は日常の中に運動を取り入れようと頑張るわけですが、はたと気づきます。

「どのくらいの運動が最低限必要なのだろう?」

もちろん運動するにあたって、効果があるレベルで実施したいのはもちろんなのですが、とはいえ1日1時間とかとるのはちょっと厳しい。

そんな方に向けて、今回は運動が認知機能を改善するには最低限これくらいだよっていうラインをお伝えします。

10分のエアロバイクで認知能力は14%も上昇する

今回の研究によると、たった10分の運動をするだけで、注意力が向上し、問題解決能力も向上することが分かりました。

実験では、様々なペースのエアロバイクに10分間乗ってもらい、その際の認知能力を測りました。

その結果、14%も認知能力が改善しているとの結果が出たのですね。

たった10分の運動で14%もの認知能力の改善があるというのは、めちゃくちゃすごいことです。

研究者に言わせると、

時間がなかったり、体がもたなかったりで、長い時間のエクササイズができない人たちが居ます。

でも、今回の研究によると、たった1回の短い運動、例えば散歩であったり、自転車であったりだとしても、運動後すぐに認知能力の向上が確認されました。

冒頭で紹介した研究ではわりかし激しい運動を20分間やると脳の栄養素が増加するぞっていう研究でしたが、今回の研究では10分の運動においても認知能力の向上は確認できているわけですな。

運動。。。何かと忘れがちだけど、散歩でも効果があるみたいなので、普段の生活の中で歩きを多く取り入れるであったり、階段を上ってみるとかでも効果は上がるかも知れませんね。

 

寺谷春のプロフィールはこちら    相談もお気軽にどうぞ。   

ABOUTこの記事をかいた人

性格/思考変革コーチ。認知行動療法、行動科学、コーチング等を専門の分野としながら、エビデンスや心理学に基づき個人の性格や思考を変えていくことのプロフェッショナルです。自身が内向的な性格なこともあり、特に内向的な性格を持つ方の変革を得意にしています。 https://dialog-coach.link/profile/